【LIVE REPORT】11月27日「スミツキグループスーパーワンマンライブ」ありがとうございました。

11月27日白金高輪Sereneb2にてスミツキグループのワンマンライブ「スミツキグループスーパーワンマンライブ」が開催されました。

お越し頂いた皆様ありがとうございました!

当日の様子をレポートにてお伝えします。

まずは【UNIVERSAL BOYS】のステージ

まず、1曲目は『Can do Can go!』

2年前のデビューライブからパフォーマンスさせて頂いている思い出のカバー楽曲です。

ステージに、グループのシンボルマークである【】(墨付きカッコ)を模したステージを設け、バックでキッズが踊り、ファンの方と一体となって盛り上がれました。

2曲目は『by your side』。

デビュー当時からのオリジナル楽曲。

メンバーやファンの間でも人気のかっこいいダンサブルな楽曲です。
インストアライブなどでは1番のみ歌うことが多いのですが、今回は久々にフルバージョンで披露しました。

3曲目は『Shiny Days Glory Days』


こちらは、ノリの良いカラフルな明るいオリジナル楽曲。
ファンの方のコールで一層盛り上がることができました。

4曲目は『Beautiful Sky』


比較的最近に発表されたオリジナル楽曲で、爽やかな空をイメージした曲調が特徴的です。
曲調とは打って変わって、実はダンスの振り付け難易度は過去最高レベル!

5曲目『SHOOTING STAR』


ファンの人気も高い、クールなかっこいい楽曲です。
宇宙空間をイメージしたLEDライトの中でのパフォーマンスで大きな歓声に包まれました。

続いてはスミツキグループのメドレー

6曲目からはメドレー。


まずは、片野凪&吉田翔馬のダンスナンバー。
キッズダンサーも多く加わり大いに盛り上がりました。

次は、【Mr. UNIVERSITY】の岩田雅央・中嶋健・笹川家楽による『君色思い』。


元気いっぱいのステージでメドレーを盛り上げました。

その次は、前田翼の『抱いてセニョリータ』。


セクシーな楽曲を歌いきり、観客を魅了しました。

そして、松村心博&福井悠都による『WHITE BREATH』。


主催ライブのスミツキシアターではおなじみのこの楽曲、安定感のあるツインボーカルで歌い切りました。

雰囲気がガラッと変わり二戸優生のソロ。
楽曲は『GIVE ME…』です。


ヘッドセットをつけ、バックダンサーとともにパフォーマンス。

実は3月のワンマンライブでも披露したこの楽曲。
さらにパワーアップした姿を見せることができました。

そして、次は三井淳平&塩野光季による『夢物語』。


なかなか見ることのできない貴重なツーショットで登場から大きな歓声が上がり、会場のボルテージは最高潮。

一転、しっとりと歌うのは中嶋健で『ひとりじゃない』。


歌に定評のある中嶋らしく、キッズを引き連れしっかりパフォーマンスを行いました。

その後は、『雨のMelody』。


グループきっての高身長コンビである岩田雅央&笹川家楽。
切ないけど激しいダンサブルな楽曲を見事に歌い切りました。

メドレーの最後は、『勇気100%』。


1年以上前から披露させていただいるこの楽曲、イントロから大盛り上がり!
カラフルなパーカー姿の三井淳平・二戸優生・小出優希が元気いっぱいに楽曲を披露しました。

メドレーの後は、【Mr. UNIVERSITY】。

【Mr. UNIVERSITY】の1曲目は和をイメージしたしっとりとしたオリジナル曲『かくれんぼう』。


この日のために用意した和のスペシャルな衣装で観客を魅了しました。

続いては、『Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜』。


和の衣装から一瞬で早着替えをし、盛り上がる楽曲で観客のボルテージをあげました!

そして続いてはオリジナル曲の『Seven Days』。


爽やかでダンサブルな楽曲。
振り付けもかっこよく、ファンからの人気も高い1曲です。

その後は『迷宮ラブソング』。


大学の学園祭でも何度か披露させて頂いた楽曲で、観客を盛り上げました。

そして、MCを挟んでの次の楽曲は『ウィトゲンシュタインに告ぐ』。


2019年4月の東京ドームラクーアガーデンステージにて初披露した思い入れのあるデビュー曲です。

世界観が独特で、特に「What is the case, the fact, is existence of atomic facts(起こっている事、すなわち事象とは、諸事態の存立のことである)」という哲学的なサビの歌詞がスクリーンに映し出される演出がされました。

Mr.最後の楽曲は、『Are you ready?』。


かっこいい、さわやかな楽曲で、Mr. の世界観を存分に魅せ、パフォーマンスを終えました。

そして【UNIVERSAL BOYS】のステージへ

ラジオ『1時におすみつきッ!』でおなじみの村田ニンニクンさん&のちゃーんさんによるMCを終えると、
スミツキグループからお知らせが。

サポートメンバーだった片野凪が正式に【UNIVERSAL BOYS】のメンバーにあることが発表されました。
発表を受けて多くのファンの方から歓声が上がり、そのまま新生【UNIVERSAL BOYS】のパフォーマンスへ。

まずは、『Sultry Night』。


メンバーの人気が高いこの楽曲を7人でフルverでお届けしました。

続いては、『ALIVE』。


はじめてのオリジナル楽曲を7人で披露しました。
根強いファンがいる思い入れの強い楽曲です。

そして、『prove it』。


比較的最近発表された、疾走感のあるカッコいいオリジナル楽曲です。
激しいダンスでファンを魅了しました。

続いては、『Bittersweet』。

はじめて披露するカバー楽曲に観客は大盛り上がりでした。

そして、『人生は素晴らしい』。


主催ライブでも何度も披露させていただいている楽曲です。
ファンとメンバーで一体となって盛り上がりました!

ここから一転し、新曲の『I’ll be close to you』を披露。


初披露のこれからの冬の季節にピッタリなバラードの楽曲です。

そして、最後は『Non stop party』!

メンバーひとりひとりのコールがあり、ライブの最後にやることも多い盛り上がるオリジナル楽曲です。
ファンと一体となり、大盛り上がりでライブ本編は終了しました。

本編後はアンコールコールが鳴り止まず、満を持してメンバーが再登場!

アンコールは、『ALRIGHT!』。

Mr.もキッズも登場し、みんなでこの日一番の盛り上がりを見せライブの締めくくりとなりました。

会場にお越し頂いた皆様はもちろん、今回は残念ながら来れなかった皆様も、ありがとうございました!

■セットリスト
1 Can do! Can go(V6)
2 by your side(オリジナル)
3 Shiny Days Glory Days(オリジナル)
4 Beautiful Sky(オリジナル)
5 SHOOTING STAR(オリジナル)

・メドレー・
6 ダンスナンバー
7 君色思い(SMAP)
8 抱いてセニョリータ(山下智久)
9 WHITE BREATH(T.M. Revolution)
10 GIVE ME…(Kis-My-Ft2 (北山宏光))
11 夢物語(タッキー&翼)
12 ひとりじゃない(Kinki Kids(堂本剛))
13 雨のMelody(Kinki Kids)
14 勇気100%(NYC)

【Mr. UNIVERSITY】
15 かくれんぼう(オリジナル)
16 Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜(嵐)
17 Seven Days(オリジナル)
18 迷宮ラブソング(嵐)
19 ウィトゲンシュタインに告ぐ(オリジナル)
20 Are you ready?(オリジナル)

【UNIVERSAL BOYS】
21 Sultry Night(オリジナル)
22 ALIVE(オリジナル)
23 prove it(オリジナル)
24 Bittersweet(嵐)
25 人生は素晴らしい(ジャニーズWEST)
26 I’ll be close to you(オリジナル)
27 Non Stop Party(オリジナル)

アンコール
28 ALRIGHT!(オリジナル)